スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイビットコントロール(仮)

フール“アイビット・レジャー”に一目惚れしアクエリアンエイジを始めました。
エクストリームスタイルで初めて組んだ唯一持ってるデッキを挙げてみる。
できるだけアイビット・レジャーが活躍できることを念頭に構成。

アイビット・レジャーの主な使い方は相手のカード使用宣言に対して、ひっそりパワーカードとして忍ばせていたアイビット・レジャーをコストとして支払いファストブレイクかダークネスペインあたりをレスポンスで使用宣言することで、アイビットのアビリティで適当な自分のキャラクターにブレイクすることができ、CIP能力であるステータス-1補正効果を相手の耐久力1のカードに使用し除去を行い、ブレイク素体不在又はファクター数を不足させることで相手のカードを不発にさせアドバンテージを取る。
いたずら大好きなアイビットのどや顔をそんな風にして見せてやりたいと思うのです。

同じ目的で使われる白のキネティックシュート・黒のグラビトン等の除去ファストカードと比較し評価すべきところは
1:ブレイクもステータス補正もアビリティ効果であるためレスポンスできるタイミングがなく狙ったものは確実に除去できる。
2:ダメージを与えるのではなく耐久力を0にすることで除去するため、シールドやバインドを持つカードも除去できる。

今回のデッキは思い切ってファストブレイクを8枚フルに入れたところがおそらく特徴でその目的は
1:俗に言う0ドローキャラをより早く、より高確率で機能させるため。
2:常にハンドにファストブレイクを握っておくことで、ここぞというファストタイミングでアイビットを出すため。
ファストカードとしてダークネスペインも採用したけど、3コストと重いからアイビットを出すための追加の2コストが払いにくいことがありそうなのでやっぱり1コストのファストブレイクの方が現実的だと思う。

さすがにアイビットはアタッカーとしては向いていないので、彼女の退化効果のある赤いキャンディーを食らわせ(※-1補正効果は公式の情報によりそういう設定だと思われる)相手のテンポを遅らせた後はアイビットがネームレベルということを利用できるイオ・プロミネンスを出して早々に相手の場を焼きつくし勝ちにつなげたい。
耐久力の高い赤に対してはアイビットは何の役にも立ちそうにもないとか思ったけど、赤でもBCBキャラは耐久1だったのでそこは牽制できるので全くの無意味ではないと思った。
赤に対してのアタッカーの方は赤には赤をってことで精神攻撃ではないローズマリーで対抗したい。もしかしたらアイビットの+2補正効果をローズマリーに使ってブルー&レッドうぉおおおおおおおおおおおおお!!!!なんて変にテンション上がることもあるかもしれない。
ちなみに、アイビットレジャーは公式の設定でもイラストでも赤と青のキャンディーを持っている。
だからなるべく青と赤の素敵なコントラストでデッキを構築したかったりとくだらない拘りがある。
アイビット・レジャーは真っ青。ローズマリー、イオ・プロミネンス、ディスペルはWIS-DOMでありながら真っ赤。

完全に個人の推測になるけど、アイビット・レジャーのキャンディーは手塚治虫の「ふしぎなメルモ」という漫画作品が元ネタ。
アイビット・レジャーのキャンディについて公式設定では
『彼女の持つ飴玉は、「成長したい」という願望と「今のままでいたい、子供に戻りたい」という願望をかなえてくれる不思議な力を持っている。』
と書かれていてふしぎなメルモのキャンディの設定はwikiによると
『メルモに与えられたキャンディーには不思議な力があり、赤いキャンディーを食べると10歳若返り、青いキャンディーを食べると10歳年をとる。』
つまり、アイビット・レジャーのCIP能力のステータス+2補正効果は青いキャンディーを食べさせることで成長させ強化する効果。-1補正効果が赤いキャンディーを敵に無理やり食べさせるか、言葉巧みに騙して食べさせることで退行させ弱体化する効果だと推測できる。

先攻だと仮定して理想な初手7枚は
導師+気球少年(青の精神力1チャージ持ちならなんでも)+BCBキャラ(女男どちらでも)+▼・攻撃力2(特にダイスウィッチ)+握ってるBCBキャラに対応するファストブレイク+なんでもいい2枚
メインフェイズ、導師セット→▼セット→BCBセット→気球少年セット。パワーカードフェイズ、導師と気球少年に一枚ずつパワーセットし、手札がファストブレイクだけ残るようにする。導師と気球少年を支配。
相手ターンのメインフェイズ終了宣言にレスポンスで導師からコストを支払いBCBキャラをファストブレイク。コストは手札に戻る。
自分の2ターン目、通常ドロー+導師+ファストブレイクで計3ドロー。勢力フェイズでアグレッシブ展開。こんな感じかな。

【Break Card】
フール“アイビット・レジャー”
これ使うためにアクエリアンエイジ始めたもんだから迷わず4積み。通常イラスト2枚。VF2枚。
プリンセス・ローズ“ローズマリー・フォンブリューヌ”
アイビット・レジャーの+2効果も使ってみたいので純攻撃力持ちをアタッカーに選ぶ。アイビットVFの青とローズマリーVFの赤が並ぶと美し過ぎる。高いけどVF二枚目がとても欲しい。通常イラストとの格差がすごい。
燎炎の魔導師“イオ・プロミネンス”
後なおのカードで強いカード探した。青での採用率すごいっぽい。ネーム数参照効果のおかげで、お仕事した後のアイビットにも存在意義が生み出せて嬉しい!
古代魔法研究家
女ファストブレイク。0ドローキャラを支配し相手ターン、このカードのコストで0ドローキャラのパワーを0にしつつ適当にブレイクし自ターンのドロー数を飛躍的に稼ぐのに使われる。更にこのデッキではファストタイミングでアイビット出すためにも重宝するので必須カード。
車窓少年
男ファストブレイク。基本的に古代魔法研究家と能力一緒だけど、このデッキにおいては言うまでもなく古代魔法研究家のブレイク素体の方が多いので、このカードのブレイク素体が確保できず困ることがあるかもしれない。それでもとにかくファストブレイクの数増やしたかったので男アイコンだけど採用。要するに5枚目以降の古代魔法研究家。

【Character Card】

魔法のローブ
青キャラサーチのパーマネント。パーマネントだけどキャラクターカードで換算。メインフェイズ開始時にサーチなのはエンジェルメリーと一緒だけどハンドではなく直接勢力エリアに置くから扱いづらく感じる。その点はエンジェルメリーの方が優秀だけど、このカードはデッキから落ちても自由にサーチができるからその点はこっちの方が優秀。
エンジェルメリー
青キャラサーチ、勢力エリアのカードは早々にファストブレイクの素体にしアグレッシブ展開を狙う機会が少なそうなため、
アイコンに恵まれないこのカード自身が勢力エリアに沸き邪魔になる可能性は低いと考え4積み
ダイスウィッチ
≪本来のコストが0のカード全て≫のコストは1上昇するアビリティ持ち。こちらは0コスト使わないから相手にだけ損害があることを期待。それを抜きにしても▼・シールド・チャージ1・耐久力2でミスティック。精神2なのでイオ出して速攻殴るためでもあったり。
気球少年
青0ドロー。すぐにファストブレイクして0ドローエンジン機能させる可能性上げたいなら0ドロー自体が青であることでファストブレイクのための必要ファクター数を満たすべきだと思う。サーチ8枚体制でも、サーチカードは握ってるファストブレイクが女か男なのかに応じて対応するBCBキャラを引っ張る役割に回したいのでこちらを既に積んでおく考え。
奉仕お嬢様
青女ブレイクコストバック。妨害されずにローズマリーとか出せたらお得感半端ない。でもそれ以前に古代魔法研究家の素体としてガンガン使っていく。4枚いるのかよくわかっていない。
エレメンタリー・ホムンクルス
青男ブレイクコストバック。車窓少年の唯一のブレイク素体。サーチ8枚体制だから2枚でもなんとかなると思ってる。
ディーラー
純粋なドローキャラこいつだけだけど、0ドローで基本的にドローするから問題ないと考えてる。でも0ドローが使えそうにない初手だった時にこいつサーチしたい。
パフォーマー
エフェクトコストバック。アイコンがタレント持ちなのでファストタイミングでエフェクト効果使ってそのままアイビットの素体にしたりしたい。
導師
赤0ドロー。サイクル中で唯一耐久力2なので一番優秀と言われている0ドロー。気球少年と同じく支配したら次の相手ターンにこのカードからコスト支払ってファストブレイクを狙い、このカードをパワー0にすることでチャージ1+ドロー1のキャラへ。
ドジっ子ヒーラー
▼・キャパ-2・チャージ2・耐久力2の黄色ミスティック。魔女メイドとどっちの方がいいか判断付かず。アグレッシブ展開狙ったり、パフォーマーとECBと合わせてチャージ2をドローに変換したり。


【Spell Card】

ダークネスペイン
イラストいいね。尾崎さん好きになった。常に持っておいてアイビットが活躍できるチャンスを狙っていたい。
ディスペル
イラストが好み。カーネリアンry。手札にあって損はないと思う。カウンターでどや顔する喜びを知りたいだけだったり。
クロス・ファイア・ハリケーン
決まったら勝ち?のカード。更地にすることで(戦闘不向きな)アイビットでフィニッシュできることがあるかもしれない!ていうかあった。

お気づきだろうか。
僕は奇数が大嫌いなんだ!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

みそぎん☆

Author:みそぎん☆
電撃萌王に載っていたLovers Tenというコーナーで「るちえ」さんのイラストを見て感動。るちえさんの主なお仕事を調べると「後藤なお」という名義でアクエリアンエイジというTCGに携わっていたことを知る。それ以来、初心者ながらアクエリアンエイジをやっています。フール“アイビット・レジャー”が大好きで彼女のネーム単などを使用します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お友達リンク
応援ティッカー
応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。